お子様も一緒に楽しめるぐんま天文台

tanmondai_1

 

佳元からお車で約50分。渋川伊香保ICからは約30分のところに「県立ぐんま天文台」があります。
平日はお昼の施設見学のみ、土日はお昼の施設見学と、夜には天体観測ができます。

 

tanmondai_2

 

山の右上にあるのが天文台です。

 

tanmondai_3

 

駐車場から施設までは徒歩で約10分程度の軽いハイキング。
人工の光を避けるために、施設まで距離を取っているそうです。
入口には熊よけの鈴が置いてありますので、持って登って下さい。
登るのが困難な方や車いすの方は、駐車場のところにある電話から施設に連絡すると車を手配してもらえます。

 

tanmondai_4

 

1階の展示室では望遠鏡や観測装置の仕組みなど
模型などを使って解説しています。

 

tanmondai_5

 

毎日午前11時からは150cmの反射望遠鏡のガイドがあります。
日本で4番目に大きい反射望遠鏡(2016年5月現在)は20km先のテニスボールを見分けることができます。
夜の観察時(土日祝日のみ)にはドームの窓が開き、月の位置に合わせられるようにドームが回転するそうです。
2016年の夏は、火星と土星が見頃とのこと。
この他にも、屋外モニュメントツアーや昼間の星の観察会(土日祝日のみ)などイベントを行っています。

 

tanmondai_6

 

建物の外にあるモニュメント。
これは太陽や月、星野動きを観察できるもので
イギリスの古代の遺跡「ストーンサークル」と、インドの天体観測施設「ジャンタル・マンタル」を
「ぐんま天文台」の位置に合わせて再現しています。

 

tenmondai_7

 

上は石を環状に配した「ストーンサークル」。
日の出日の入り時の太陽の位置で暦を知ることができます。
下は「ジャンタル・マンタル」。日時計として使うもの(サムラート・ヤントラ)や、
惑星の位置を測定できるもの(ラシバラヤ・ヤントラ)で18世紀に作られた天体観測機器群です。

 

tanmondai_8

 

施設にある売店では宇宙食を売っていました。
宇宙食は興味深いですね。

夜の天体観測は土日のみ可能です。
お帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
夏でも夜は冷えますので暖かい服装がおすすめです。
(天候に寄って観測できない場合がありますので、事前にご確認ください)

 

***
ぐんま天文台
群馬県吾妻郡高山村中山6860-86
0279-70-5300
http://www.astron.pref.gunma.jp

 


2016年06月13日(月)|未分類