四万の木を使った木工教室

kobo_1

 

四万温泉にある「木ばらし工房」では、丸太、木、流木、石、竹を活かした工作を体験することができます。

素朴であたたかみのある木の工作は、大人はもちろん子供も楽しめます。

 

kobo_2

 

工房は、400年前の建物を京都から移築した建物で、古民家ならではの風情があります。

また、文豪、太宰治が執筆活動をしたお部屋でもあります。

 

kobo_3

 

玄関を入ると、いたるところに木のおもちゃが展示されています。

幼少の頃に遊んだ懐かしいおもちゃや、見たことのない珍しいものまで膨大な数が並びます。

 

kobo_4

 

今回はすでにある木のパーツを活かした工作を体験しました。

木の表情がそれぞれ違うので、どれを選ぶか迷ってしまうぐらいです。

 

kobo_5

 

組み立てに使う道具は金槌と木工用ボンドだけなので、どなたでも楽しみながら参加できます。

みんなでワイワイ話しながら作っていると、子供の頃の図工の時間を思い出しますね。

 

kobo_6

 

今回チャレンジしたのは、左右の紐を交互にひっぱると人形が上に進む「昇り人形」です。

組み立てたら人形に紐を付けたらいよいよ仕上げの調整です。

 

kobo_7

 

「昇り人形」が完成しました。 ぐんまちゃんの顔はアンパンマンなど他にも変えることができます。

ピンクのリボンなので、紐もピンクにしてみました。

 

kobo_8

 

四万の山を眺める木のテラスで、ゆっくりお茶を飲むこともできますよ。

 

木ばらし工房

住所:群馬県中之条町四万温泉4401-9

オープン期間:3月〜12月中旬

オープン時間:10:00〜17:00

水曜、木曜定休


2015年10月03日(土)|未分類